パナソニック ビタミンサーバー口コミまとめとそれぞれの違い

ビタミンサーバーはパナソニックから発売されている日本製スロージューサーです。

スポンサーリンク

各機種の違い

「MJ-L600」と「MJ-L400」の違い

ビタミンサーバーには
「MJ-L600」
「MJ-L500」
「MJ-L400」
の3機種がありますが、「MJ-L600」と「MJ-L400」は2018年6月と同時期に発売され、基本性能は全く同じ。
違う点は「色」と「付属品」のみです。

色は「MJ-L600」が渋いグラファイトグレー、「MJ-L400」が落ち着いたメタリックレッドになっています。

そして付属品ですが、両方とも備わっているものは
・さらさらフィルター
・ジュースカップ
・搾りかすカップ
・ブラシ
・レシピブック
の5点。

「MJ-L600」はさらに
・あらごしフィルター
・フローズンアタッチメント
の、合計7点が付属しています。

「MJ-L600」は「さらさらフィルター」で従来のコールドプレスジュースを作ることに加え、「あらごしフィルター」でのあらごしジュース、「フローズンアタッチメント」でフローズンスイーツを作ることができます。要するにジュースの幅が広がるということですね。

なお、MJ-L600の付属品は単品でも発売されています。
→消耗品・付属品参照)

「MJ-L400を買ってあらごしフィルターとフローズンアタッチメントを別で買えば実質MJ-L600になるんじゃない?」と思うかもしれませんがどうやらMJ-L400には対応してないようなのでやめときましょう。

「MJ-L600」と「MJ-L500」の違い

MJ-L500は2015年2月に発売された初代ビタミンサーバーです。
なので当然MJ-L500の方が古いです。

では機能的にはどうなのかと言えば基本性能の差はほとんどありません。
目立つ違いといえば、「あらごしフィルターが付属しているかどうか」の1点のみ。
MJ-L500は
・さらさらフィルター
・フローズンアタッチメント
・ジュースカップ
・搾りかすカップ
・ブラシ
・レシピブック
の6点が付属。あらごしフィルターが無いだけですね。

価格・最安値情報

3機種の違いを踏まえて、価格を見ていきましょう。

パナソニック ビタミンサーバーMJ-L600
パナソニック MJ-L600(グラファイトグレー)
ビタミンサーバー
実売価格:26,000円前後
パナソニック ビタミンサーバーMJ-L500
パナソニック MJ-L500(シルバー)
ビタミンサーバー
実売価格:17,000円~20,000円程度
パナソニック ビタミンサーバーMJ-L400
パナソニック MJ-L400(メタリックレッド)
ビタミンサーバー
実売価格:23,000円前後

MJ-L500は性能的に差はないといえど旧機種になるためどれだけ価格が下がるか注目です。
選ぶとしたらMJ-L600かMJ-L500になるでしょうね。あえてMJ-L400を選ぶ人は「どうしても赤いジューサーが欲しいの!」って人くらいでしょうね。。

口コミまとめ

MJ-L600

パナソニック ビタミンサーバーMJ-L600
【口コミ】MJ-L600
各サイトのレビューページに移動します

MJ-L500

パナソニック ビタミンサーバーMJ-L500
【口コミ】MJ-L500
各サイトのレビューページに移動します

MJ-L400

なんと、MJ-L400の口コミは見つけることができませんでした!
まあ普通に考えてMJ-L600かMJ-L500を買うでしょうからねえ…。