スロージューサー購入ガイド

コールドプレスジュースを作るのに必要なのがスロージューサー。
このサイトでは様々なスロージューサーのメリット・デメリットを網羅。
あなたに一番必要なスロージューサーはこれ!

何もかもケタ違い!エンジェルジューサー20Kって?

韓国エンジェル社の業務用スロージューサー、エンジェルジューサー20Kは全てがケタ違いのスゴさです。

エンジェルジューサー20K

まずは価格。驚きのその価格は

税込み2,230,200円

なんと223万円です。

重量は圧巻の40kg。全てステンレスで作られているのでそれはもう重くなって当然です。

サイズも巨大。全長850mm。長さが1メートル近くあるジューサーはこれくらいではないでしょうか。

エンジェルジューサーの特徴として他をよせつけない抜群の搾汁量(率)があります。これは家庭用モデルのAG7500とほぼ同じ70%~80%。

縦型スロージューサーの搾りかすをエンジェルジューサーで搾るとまだジュースが出てくるらしいですからその性能には恐れいります。

この数字は野菜類の搾汁量になりますが果物になると搾汁量は80~90%を超えることも。

搾汁量が高いとそれだけ経済的と言えるでしょう。

関連記事:エンジェルジューサーAG7500は買いなのか?

一つだけ気になるのは連続使用時間。

「30分以上の稼働が可能で人参を一時間に20キロ投入可能」と説明はされていますが連続何時間までならOKなのかという記述はありません。

業務用で使うなら最大稼働時間がネックになる場合もあるかもしれません。そこが気になる人は最大12時間稼働が可能なヒューロムHWプロフェッショナルの方が無難と言えそうです。

関連記事:ヒューロムHWプロは業務用として大丈夫?

注文してから輸入という形になるため納品には最低でも1ヶ月はかかるようです。配送・設置まで販売店の担当が行うようなのでその点はとても安心できますね。

ですがやはり一番のネックは価格。かなり勇気がいることでしょう。少しでも損しないためにはピカイチ野菜くん本店の3万円キャッシュバックを利用するしかないようです。

→エンジェルジューサーK20(ピカイチ野菜くん本店)

また楽天でも取り扱っており、こちらは3万円のキャッシュバックはありませんが楽天ポイントだけでも2万円を超えるので面倒は避けたいという人は楽天でも全然アリです。

→エンジェルジューサーK20(楽天市場)

スポンサーリンク

-ジューサー比較
-,